11月28日 仙台市蒲生 「みなのパワー集め(た)」 太陽光発電が完成

仙台市の蒲生地区にある「舟要洞場(しゅうようどうじょう)」の屋根に、太陽光パネル48枚を張り付けた太陽光発電施設の完成を20人余の関係者が祝った。仙台市で自然再生エネルギーの普及にあたっている市民団体「きらきら発電 市民共同発電所」が設置した。建設費は200人余から寄せられた333万円の寄付でまかなった。 建物は元住民で「蒲生のまちづ…
コメント:0

続きを読むread more

11月23日 Intermezzo 「音楽の喜びふたたび!」 仙台シンフォニエッタ 13か月ぶり演奏会再開

仙台シンフォニエッタの第44回定期演奏会を太白区文化センター、楽楽楽(ららら)ホールで開くことができた。新型コロナウイルスの感染拡大で度々休止を余儀なくされ、実に13か月ぶりの演奏会だ。まずは当日のプログラムの冒頭のあいさつを読んでもらおう。 「コロナ禍の下、足を運んでいただきありがとうございます。マスク着用や、座席は一つおきと、…
コメント:0

続きを読むread more

11月18日 仙台市蒲生 「石炭火力 NO!」 住民の拠点施設で太陽光発電開始へ

自然再生エネルギーの普及にあたっている市民団体「きらきら発電市民発電所」が、蒲生地区で太陽光発電パネルの設置工事を始めた。元住民で「蒲生のまちづくりを考える会」代表の笹谷由夫さん(74)が、自宅跡地近くに建てた「舟要洞場(しゅうようどうじょう)」の屋根に48枚の太陽光パネルを取り付けるものだ。10KW程度の発電をして、賃貸料に替えて電気…
コメント:0

続きを読むread more