12月11日 丸森町 暮らしの再建に不安 ”冬をどうのり切る?”

DSC_0101.JPG明日で台風19号の豪雨災害から2か月となる。大きな被害を受けた丸森町中島地区。大橋健寿さん(66)が避難所から自宅に戻って、泥水をかぶった農機具の修理をしていた。阿武隈川の支流の内川と五福谷川(ごふくやがわ)にはさまれたこの地区は、両側の川からあふれた水に襲われた。農機具を置いた作業小屋は天井まで泥水につかった。家の周りを埋め尽くしていた大量の流木の撤去作業はようやく4日前に終わった。玄関前まで車を乗り入れられるようになった。
トラクターは何とかエンジンがかかった。コンバインにこびり付いた泥をそぎ落としているが、果たして動くかどうか。0・5ヘクタールで作っていた米は刈り入れ寸前に水没した。
DSC_0104.JPG大橋さんの自宅は床上1メートル30センチまで浸水、「大規模半壊」と判定された。いまは避難所にいるが2階は被害を免れたので、仮設住宅には入らず自宅を修復して夫婦2人で住むつもりだ。人手不足の大工さんを何とか確保して数日中には工事が始まる見通しだという。
しかし、流れ込んだ流木がぶつかり壁は数か所へこんでいる。費用がいくらかかるのか、およそ150万円の公的な支援金ではとても足りず、新たにローンを組まなければという。問題はいつから自宅で住めるようになるかだ。修復工事の進み具合によるが、今月21日からは仮設住宅への入居が始まる。避難所にはいつまで居られるのかも気掛かりだという。
「丸森の冬は寒い。この冬をどうのり切るか不安だ」大橋さんがつぶやいた。

県道と五福谷川をはさんで西側にある五福谷地区。五福谷橋に引っかかった流木がダムのようになり、あふれた濁流の水かさを増した。
DSC_0085.JPGDSC_0091.JPG写真上:五福谷橋付近。下:佐藤尚信さんの自宅。
橋の流木はまだ完全に撤去できていない。橋のたもとにあった商店は傾いたままだ。
佐藤尚信さん(77)の自宅は橋の上流にあった。石垣でやや土台をかさ上げしていたが、それでも濁流は床上まで達した。奥さんのさだ子さんと2階で様子を見守ったが、玄関先から道路までの20メートルほどの庭先は沼のように姿を変えとても逃げ出せない。翌13日の夕方消防のレスキュー隊に背負われて避難所に向かった。

一時、仙台市に住む息子さんの許に身を寄せていたが、丸森に愛着があり10月末には戻って被害を受けなかった2階で暮らしている。電気、ガス、水道は復旧した。下水が詰まっているのかスムーズに流れないのを除けば日常生活に支障はないという。
DSC_0090.JPG庭先を埋め尽くした泥は、17日、延べ180人のボランテイアの手でようやくかき出した。しかし、1階の床下にたまった泥は手付かずだ。畳敷きや床板は上げたが、2人だけなので当面は2階で足りる。床下の泥には消毒薬をまいた。寒い間はこのままで大丈夫だが、春先暖かくなってからが問題だという。腐敗がすすむなど悪臭が出てくるのが心配される。
大工さんを探したが、人手が足りず2か月程度は無理。寒い冬が過ぎ、春先までにどんな修復工事をするか決めたいという。「半壊」判定なので、修復工事への公的支援はない。

佐藤さだ子さんはこう話す。
「災害から2か月になりますが、いまだに眠いのによく眠れない。食事も以前のようにはすすまない。暮らしは元通りのようになったように見えても、地域の様子、環境が一変したことが心理的な負担になっているのでしょうか」
冬を前に暮らしの再建に対する不安はつきない。

佐藤さん夫妻のように在宅避難している被災者は町の推計で、1225世帯、3185人に上る。被害程度が比較的に軽い人がほとんどなので、公的支援の対象外なのではと町の担当者は話す。

こうした、「半壊」扱いで被災者生活再建支援法の対象外となる世帯について、岩手、福島の両県は独自の支援をすることを決めた。宮城県の村井嘉宏知事は「財源がない」の一点張りで独自支援に乗り出そうとしない。「仙台空港の民営化」や「水道事業の民間企業への売り渡し」などでは、”全国に先駆けて”走る知事が、被災者に寄り添うという自治体にとって最優先のテーマに背を向け続けるのは不可解という他ない。 
DSC_0110.JPG
町史によれば「丸森の街は阿武隈川の洪水から逃れるため、江戸時代後期にまちごと引っ越した」とあった。町の中心部は阿武隈川と内川にはさまれた低地にあったが、寛政11年(1799)の大洪水を機会に5年がかりで今の場所に引っ越したのだという。
「水とみどりが輝く町」は、水と闘い続けてきた歴史も持つ。
ふるさとの輝きを取り戻そうと苦闘する人々を行政は実のある支援をすべきである。(了)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント