11月18日 仙台市蒲生 「石炭火力 NO!」 住民の拠点施設で太陽光発電開始へ

自然再生エネルギーの普及にあたっている市民団体「きらきら発電市民発電所」が、蒲生地区で太陽光発電パネルの設置工事を始めた。元住民で「蒲生のまちづくりを考える会」代表の笹谷由夫さん(74)が、自宅跡地近くに建てた「舟要洞場(しゅうようどうじょう)」の屋根に48枚の太陽光パネルを取り付けるものだ。10KW程度の発電をして、賃貸料に替えて電気…
コメント:0

続きを読むread more