10月13日 山元町 宮城県が”風力発電の導入”を断念 住民たち「砂浜の自然守られた」

宮城県は山元町の海岸に最大12基の風車を建設する風力発電を導入する計画を進めてきた。冒頭の写真は完成予想、宮城県作成の資料から。ところが、事業者(候補)に選定されていた東急不動産が9月「採算が見込めない」と辞退を申し入れたという。取材に対して、東急不動産は広報室を通じて「当社としては事業採算性を考慮して、見送る判断をさせていただきました…
コメント:0

続きを読むread more