7月19日 仙台市荒浜 海洋ゴミでアクセサリー制作 学生グループがショップ・店開き

旧深沼海水浴場の入り口近くに建つ「荒浜里海ロッジ」。荒浜地区に住民、貴田喜一さん(75)がつくった作業所兼事務所だ。ここに東北大学の環境系学生グループ「海辺のたからもの」のメンバーがアクセサリーなどのグッヅを販売するショップを設けた。名付けて「けのひカフェ」。民俗学でいう「ハレとケ」つまり当たり前の日常を意味する”ケの日を大事にしたい”…
コメント:2

続きを読むread more

7月12日 仙台シンフォニエッタ 5か月ぶり練習再開~合奏する喜びもどる

私が所属するアマチュア・オーケストラ 仙台シンフォニエッタの定時練習が再開した。2月16日を最後に新型コロナウイルスの感染を防ぐため練習を中止していた。5か月ぶりに弦合奏の響きを楽しんだ。 勿論「三密」対策に気を配った。通常は一つの譜面台に二人並ぶところを、各自譜面台を一台。間隔も前後左右1、5メートルとった。一部の窓とドアは開け放し…
コメント:0

続きを読むread more

7月5日 仙台市蒲生 ”ふるさとの山”は日本一低い日和山 元住民たちが山開き

蒲生海岸にある日和山は標高3メートル。国土地理院から「日本一低い山」と認定されている。大阪の天保山に日本一低い山の座を譲っていたが、東日本大震災の大津波で山頂が削られ返り咲いた。元住民たちでつくる「中野ふるさとYAMA学校」のメンバーたちが中心になって、震災後の2014年から山開きが行われてきた。7回目の今回は新型コロナウイルスの感染防…
コメント:0

続きを読むread more