6月11日 気仙沼市階上 ”震災を語り継ぐ” コロナ禍で休止の語り部再開

東日本大震災で波路上杉ノ下(はしかみすぎのした)地区では住民312人のうち93人が亡くなった。元住民たちでつくる語り部部会のメンバーが、慰霊碑と展望タワーのある防災公園で活動を再開した。この日は研修に訪れたNHK仙台放送局に配属された新人職員ら15人が耳を傾けた。活動は昨年の7月11日から、11日の月命日ごとに続けてきた。冬場をはさんで…
コメント:0

続きを読むread more