2月9日  蒲生干潟を見守って50年 ”次世代に引き継ぐには?”シンポジュームで熱い議論

七北田川の河口に拡がる蒲生干潟の多様な動植物の保護・観察の活動を続けてきた「蒲生を守る会」の結成50周年を記念するシンポジュームが開かれた。主催者の予想を上回る120人余が参加した。 1970年仙台港の建設で干潟が埋め立てられることに危機感を抱いた、仙台市の主婦・木村フジさんが呼びかけたのが結成のきっかけだった。会の活動が実って干潟は…
コメント:0

続きを読むread more