2月13日 仙台市蒲生 住民グループ 宮城野区長と直接対話 ”まちづくり”で要望伝える

区画整理事業が行われている仙台市の蒲生地区は、企業用地につくりかえる工事がすすみ街の姿は日々変わる。地区を象徴するランドマークの一つ”日本一低い山”=日和山(標高3メートル)の周りでは7、2メートルの防潮堤の建設がすすむ。かつてあった暮らしのこん跡を残す活動をすすめている住民グループのメンバー5人が、宮城野区役所で小林仁(ひとし)区長と…
コメント:2

続きを読むread more

2月9日  蒲生干潟を見守って50年 ”次世代に引き継ぐには?”シンポジュームで熱い議論

七北田川の河口に拡がる蒲生干潟の多様な動植物の保護・観察の活動を続けてきた「蒲生を守る会」の結成50周年を記念するシンポジュームが開かれた。主催者の予想を上回る120人余が参加した。 1970年仙台港の建設で干潟が埋め立てられることに危機感を抱いた、仙台市の主婦・木村フジさんが呼びかけたのが結成のきっかけだった。会の活動が実って干潟は…
コメント:0

続きを読むread more