8月6日 仙台平和七夕始まる 「核兵器廃絶の願い」拡がる共感の輪

豪華な吹き流し3000本あまりが街を彩る仙台七夕。アーケード街の一角に「ノーモアヒロシマ」、「ノーモアナガサキ」の短冊をつけた5本の吹き流しがゆらりと風にそよいでいた。全国から寄せられた折り鶴で作った。核廃絶と平和を願って市民団体が続けている「仙台平和七夕」だ。 1976年仙台YMCAの有志の手作りで始まったこの活動、次第に共感の輪が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more