7月17日 七ヶ浜町 「当たり前の日常を大切に!」 高校生たち紙芝居で震災体験を訴え

七ヶ浜町立汐見小学校。同じ町内の向洋中学校の卒業生でつくる「きずなFプロジェクト」のメンバー、7人の高校生がやって来た。当時向洋中の教諭だった瀬成田実さん(現・名取二中)の指導で、自らの震災体験に向き合う活動を続けている。メンバーの小野寺美羽(みう)さん、優羽(ゆう)さん、双子の姉妹の被災体験をもとに紙芝居を制作した。2年生53人に…
コメント:0

続きを読むread more