8月30日 山元町  「築堤」建設に合意~”住民の結束”行政を動かした!

画像
再び山元町へ。山元町笠野地区で現地再建した集落の海側に、土盛りをして高さ5メートルの「築堤」を建設する計画について、住民への説明会が町役場で開かれた。上の写真は笠野地区。19世帯の住民が現地再建して住んでいる。
山元町は高さ7,2メートルの海岸防潮堤(第一線堤)に加え、現在の県道相馬・亘理線を内陸にルート変更した上、5メートルかさ上げして第二線堤とし津波に備えることにしている。ところが、かさ上げ県道の海側の笠野地区では19世帯の住民が自宅を修復して住んでいる。住民たちは津波が押し寄せた場合、かさ上げ県道によってかえって危険になるとして、ルート変更を求め行政側と話し合いを重ねてきた。
行政側が説明した建設計画は次のようなものである。

○笠野地区の安全安心対策として、集落の海側に新たに海抜5メートル高さに土盛りした「築堤」を設ける。法面は植栽するが、雨で土が流れないよう保護シートを張る。
○内陸の国道6号線につながる新たな避難道路を設ける。
○かさ上げ県道のうち、笠野地区の前面にあたる区間は高さを最大で3メートル低くする。
画像
画像
写真上:説明会には住民10人が出席した。下;「築堤」の概念図(説明資料から)。緑の部分が現地再建の集落。上の赤い線が「かさ上げ県道」。黄色が「築堤」。
説明会では、「県道のルート変更を求める住民の会」代表で、イチゴ農家の岩佐隆彦さん(60)がこう述べた。
『ルート変更の経過など疑問点は残るが、「築堤」計画についてはよろしくすすめてもらいたい』。岩佐代表は苦渋の決断の末、同意する考えを表明した。

会合には宮城県企業局の遠藤信哉公営企業管理者も出席した。3月まで宮城県土木部長として、今回の問題に関わった。遠藤さんは「住民の方々にご心労をかけた。お詫び申し上げる。合意に向け歩み寄っていただいたことを感謝する」と述べた。
画像
写真:「住民の会」岩佐隆彦代表。右に座っているのが遠藤信哉前宮城県土木部長。
一方、山元町の斎藤俊夫町長。会合の冒頭で「大変心配をかけたことをお詫び申し上げる」。こう述べたものの、
災害危険区域の見直しや、県道ルートにかかる住民への移転補償などについて、町長の見解を求める住民の発言には一切答えなかった。たまりかねて、遠藤前土木部長が「県が言うべきことではないが」と断った上で答弁に当たるというひと幕もあった。

笠野地区の住民が4年越しで訴えてきたこの問題は、住民たちの安全安心を確保する方向にようやくすすむことになった。
ここに至るまでの住民たちの歩みは平坦なものではなかった。
2013年9月、ルート変更を求める請願を町議会に出したが不採択となった。しかし、あきらめなかった。昨年3月、改めて住民たちは「かさ上げ県道のルート変更を求める住民の会」を結成し、9月、再度請願を提出したがまたも不採択。斎藤俊夫町長は「ルート変更には応じられない」。こう繰り返すだけだった。
画像
写真:イチゴハウスで会の結成を話し合う住民たち(2016年3月12日)。
事態が動き始めたのは住民たちと、数人の町議会議員が県道の工事を担当する宮城県土木部と折衝を重ねた末、「築堤」案を盛り込んだ要望書を遠藤土木部長(当時)に提出した今年の3月だった。ほどなく、上層部の判断で「検討を始める」との意向が伝えられた。

宮城県土木部の担当者はこう説明する。
笠野地区は災害危険区域に指定されている。復興財源は移転を前提に出ているので、この地区に新たな防護施設は作れない。従って「築堤」は堤防ではなく、認められた復興事業の枠内で行う土盛り事業だ。行政上の”用語”はこうせざるをえないのだろう。
また、工事用道路の残土や、農地整備で出た残土を現地で活用するので、通常は搬出して処理するのに比べ経費を縮減できる。認められた復興事業の枠内でできることを組み合わせた「事業」だという。
住民の訴えに応える途を模索した末の行政上の”知恵”と言える。

復興予算が震災とは関係ない事業に使われる、「不当な流用」が一時問題になったが、今回のケースは住民の声に向き合えば様々な工夫ができることを教えてくれた。
6月から住民、宮城県、山元町の3者が話し合いを重ね計画を煮詰めてきた。
画像
上の図:「築堤」計画の説明資料。
当初、「住民の会」には全部の世帯が参加していなかった。行政側と話し合いを重ねる過程で、19世帯すべてが参加する体制を整えた。
ある住民はこう言った。
『住民がぶれずにやってきて、ここまで来ることができた。勿論、今日がスタートです。危険区域の設定など多くの疑問が残っている。これを一つ一つ解き明かしていかなければ』。

住民の結束が行政を動かした。行政はそれに応える知恵を持っていた。(了)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック