9月22日 気仙沼市鮪立  防潮堤 高さ8,1メートルで合意~かたくなな行政の壁を崩した住民の声

画像
唐桑半島の西側に位置する気仙沼市鮪立(しびたち)地区。宮城県はここに高さ9,9メートルの防潮堤を計画したが、住民たちの反対で話し合いが続けられてきた。宮城県の村井嘉浩知事はこの日の定例記者会見で、高さを8,1メートルに下げることで住民側と合意したことを明らかにした。
鮪立地区は遠洋漁業と、カキ、ワカメなどの養殖漁業を営む集落だ。入江をすり鉢状に囲む斜面に住まいが拡がる。はるか前方には気仙沼大島が見える。この穏やかな入江に10メートルもの防潮堤が建設されることに、人々は驚いた。
防潮堤は台形で底辺が20~30メートル。10メートル近いコンクリートの壁が入江を取り囲むことになると、海が見えなくなるばかりか、漁港機能にも重大な支障が出る。こうした反対の声が相次いだ。住民たちは「鮪立まちづくり委員会」をつくり、研究者グループの意見もききながら対策を協議した。

鮪立地区では、明治三陸津波(1896年)の津波の高さはおよそ4メートルだった。防潮堤は余裕高を考慮しても5メートルで充分、こんな結論を得た。住民たちは去年9月、宮城県に防潮堤を5メートルに引き下げるよう求める要望書を出した。
これに対して、宮城県は防潮堤の位置を内陸側に多少セットバックしたり、形状を一部変えるなどの代案を示したが、高さについては9,9メートルは譲れないと繰り返してきた。

ところが、今月19日の説明会で宮城県は高さを8,1メートルに引き下げる案を示した。住民側もこれを受け入れた。
宮城県は見直しの根拠をこう説明した。これまで予想される津波の高さを7,5メートルとしてきたが、再度シミュレーションを実施した結果7,1メートルという数値がえられた。これに余裕高1メートルを加え、8,1メートルとした。
画像
写真は海側から見た鮪立地区。
村井知事の会見に先立つ今月20日、鮪立まちづくり委員会代表の鈴木伸太郎さん(70)と仙台市で会い、この間の経緯を伺った。

住民たちはこう考えていた。
旧唐桑町史によると、明治三陸津波の高さは鮪立地区は4,01メートル、南隣の小鯖地区は7,4メートルだった。このように低いのは鮪立湾の湾口が津波が流れ込んでくる方向と逆向きになっている。加えて、湾口にある浅瀬が津波のエネルギーを減衰させるためだ。防潮堤は5メートルで充分だ。

これに対して、宮城県のこれまでの説明はこうだった。
シミュレーションの結果、鮪立地区は7,5メートル。隣接する小鯖地区と宿浦地区は8,9メートルと数字は違う。しかし、唐桑半島西部のこの地域海岸については、高い方の数字をとって余裕高を加え9,9メートルで整備する。「地域海岸一体」の原則を繰り返してきた。

住民たちの疑問は2点にあった。
○シミュレーションの根拠は?湾の特性などを考慮すべきだ。
○宮城県は県内の海岸を22ブロックに分け、ブロック内は統一した高さで整備する「地域海岸一体」を原則としている。しかし、中央防災会議は「(予想される)津波の高さが異なる場合は、地域海岸を分割して高さを定めることができる」という指針をしめしている。鮪立地区はこの指針に従って見直すべきだ。

結局、宮城県は「地域海岸一体」の原則の例外を認めざるをえなかった。それ以上にシミュレーションをやり直したことの意味は大きい。住民たちの声がこの2点で、行政のかたくなな壁を突き崩した。
宮城県をはじめ行政側は住民の異論を退ける根拠として、決まってシミュレーションの数字をもち出してきた。「科学的な裏付けがある」こんな言葉が繰り返されてきた。行政側にとってシミュレーションの数字は自らの施策を押し通すための”科学的な?”お墨付きだった。

シミュレーションに関わったことのある東北大学の研究者が、ある会合でこう明かした。「計算の前提条件をどう設定するかで、シミュレーションの数字はいくらでも変わりうる。結果が出ない限り検証できないのがシミュレーションの数字だ」こう述べ、シミュレーション結果が一人歩きすることに警鐘を鳴らした。
画像
写真:仙台湾岸で建設すすむ高さ7,2メートルの防潮堤。すでに25キロメートルが完成した。
鮪立まちづくり委員会代表の鈴木伸太郎さんは「8,1メートルというのは決して満足できるものではない。しかし、住民の結束を保つためにも苦渋の決断をせざるをえなかった。将来の世代に恥じることのないまちづくりを考えていきたい」と話した。

防潮堤をめぐっては岩手県が住民の声を聞き、比較的に柔軟に計画見直しに応じてきたのに対して、宮城県のかたくなな姿勢は際立っていた。村井嘉浩知事は「私の眼の黒いうちは計画見直さない」と発言したこともある。定例会見で村井知事は「すでに合意した(防潮堤)については後に下がることはない」と強調したが、テレビで見る姿は視線が泳いでいた。(了)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック