震災日誌 in 仙台  

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月31日 石巻市雄勝 ”みんなで創るガーデン” 完成祝って花植え会

<<   作成日時 : 2018/03/31 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

石巻市雄勝地区。地元に住む徳水博志さん(64)、利枝さん夫妻が中心に運営している「雄勝ローズファクトリーガーデン」は、咲き誇る花々が震災で茶色一色と化した、旧雄勝中心部に彩りを与えてきた。着実な活動は、NHKテレビの「趣味の園芸」でも紹介された。すぐ横を通る国道のルート付け替えで移転を余儀なくされたが、このほど引っ越し作業が終わり、「新ガーデン」がお披露目された。

元の場所からおよそ70メートル北側に完成した「新ガーデン」は前より1・5倍ほど広い2000平方メートル。雄勝の元住民や、ボランテイアなど200人が花植えをした。用意された花はおよそ2000鉢。すでに花が咲いているのが一年草のネモフィーラや、ポピー、デイジーなど。これから花を咲かせるジギタリスや、ヤマユリなどの宿根草も用意された。
子ども連れや、雄勝の宿泊施設で合宿中の子どもたちが、ポットから取り出した苗を苗床に植えていった。苗の根の部分の土を少し払い落とすのがこつ。「お風呂で肩までお湯につかるように土をかけてください」、指導役の方の声が飛ぶ。、

引っ越し作業は1年がかりだった。「穴太積み(あのうづみ)」という、戦国期の石垣づくりの技法を知悉する人の指導で、まず周りを石垣で囲った。元からあったあずまやなどは移設した。雨天でも会合などができるよう、新たにビニールハウスを作った。ここは、花びらをあしらったハガキやしおりなどのグッヅの販売所にもなる。
画像

画像

このガーデンは震災の年の夏に、徳水利枝さんが津波で流された自宅跡に、亡くなった母親が好きだった花を植えたのがはじまりだった。次第にボランテイアや、大学関係者の協力が集まり、震災の犠牲者の慰霊だけでなく、被災地を訪れる人たちとの交流の場としての役割を果たしてきた。
こうした活動に押されて、行政も雄勝ににぎわいを取り戻すための緑化事業に踏み出し、民間団体と共同で「北限のオリーブ研究会」をつくり、去年4月この地に110本のオリーブを植えた。

新しいガーデンの西側のオリーブ畑では、1年間で2メートル近くに成長したオリーブが風に揺れていた。ここがやがてオリーブ並木になることを関係者が期待している。


このあと、行政関係者も交えて「新ガーデン」お披露目のセレモニーが行われた。震災の犠牲者に黙とうを捧げたあと徳水利枝さんがあいさつした。
画像

「まっ茶色となったこのふるさとに花で彩りを取り戻せば、亡くなった方々を少しでも慰められるのではと思ってきました。今日も多くの方々が集まっていただいた賑わいを、天の上から見守ってくれているのだと思います」。ガーデンの共同代表・徳水利枝さんはこう話した。

新ガーデン、実はある物語で設計された。このプロジェクトを当初から支えてきた造園会社を営む一方、「花と緑の力で3・11プロジェクトみやぎ」委員長の鎌田秀夫さんがこう明かした。鎌田さんはこのガーデンの設計者。
雄勝は伊達政宗が派遣した支倉常長ら、慶長遣欧使節との関連があるとされる。サンファン・バウテイスタ号は雄勝で建造されたという学説があるほか、出港地もここだという研究者もいる。
ガーデンの南には三日月形の小さな池を作った。常長らの出港地「月の浦」にちなんだ。西側に広がるオリーブ畑はスペイン、ローマなどの地中海をイメージしたもの。その手前のコーナーには常長が巡った、マドリード・ローマ・メキシコ・アメリカにふさわしい花を植えるというものだ。

新ガーデンは300年前の夢を追う大航海を物語る。
もっと大切なのが、「みんなの手で創る」というコンセプトだという。出来上がった花畑を見てもらうのではなく、訪れる方々に花を植えてもらい、皆で創り上げる参加型のガーデンにする。単に訪れる観光客、交流人口を増やすだけでなく、雄勝への心のつながりも残してもらうというものだ。
画像

海岸部では9・7メートル、見上げるばかりの防潮堤の建設がすすむ。反対の声を押し切って行政が着工した。「日本一うつくしい漁村」、地元住民の誇りをあざ笑うかのように工事はすすむ。

行政も雄勝の魅力を生かす施策にようやく目を向け始めた。「雄勝ガーデンパーク構想」がそれである。
雄勝の旧中心部を工場などの誘致地区にするのではなく、パークゴルフ場や、体験型の農園=クライン・ガルテン、ラベンダー園などを整備し、”いやしの空間”にしようというものだ。来年度には詳細設計に取り掛かり、翌年度から工事に入るという。

中心的な役割が「雄勝ローズファクトリーガーデン」に期待されている。今はまだ苗が植えられたばかりだが、あとひと月もすれば咲き誇る花々が雄勝の地を華やいだものにしてくれるに違いない。(了)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月31日 石巻市雄勝 ”みんなで創るガーデン” 完成祝って花植え会 震災日誌 in 仙台  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる