震災日誌 in 仙台  

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月6日 石巻市雄勝 中心部の移転団地・宅地引き渡し〜人口急減の中ようやくまちづくりスタート

<<   作成日時 : 2017/07/07 12:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
石巻市雄勝の伊勢畑(いせはた)地区で進められていた集団移転団地の造成が終わり住民に宅地が引き渡された。雄勝湾を見下ろす山を削り、階段状に整備された広さ1,7ヘクタールの団地だ。雄勝総合支所で引き渡し契約書の署名を終えたあと、新しい宅地を確認するため現地に足を運ぶ住民もいた。なかには、知り合いが参列して地鎮祭を行った住民もいた。さっそく自宅の新築工事に取り掛かるという。
山を削って標高20メートルより上の部分が居住スペース。14世帯が自宅を再建するほか、16世帯が戸建ての公営住宅に入居する。団地内には総合支所や公民館のほか、消防署や警察の駐在所がつくられる。また、住宅団地の海側、標高10メートル程度と一段低い所には雄勝硯伝統産業会館、観光物産施設が整備される。

震災前4300人を数えた雄勝地区の人口は、1400人と三分の一に激減した。働き口がなくなったのに加え、仮設住宅の多くが用地不足で雄勝以外の地区につくられ、人口流出に拍車をかけたためだ。商店街や公共施設が建ち並んでいた中心部の住民は震災前1700人を数えたが、戻ってくるのは170人前後、十分の一に減ってしまった。

伊勢畑団地は、限界近くまで縮減した中心部を再生しようというものだ。人口急減の中、雄勝のまちづくりがようやくスタートした。
画像
画像
写真上;木村昇一さん(78)。下;佐藤美千代さん(67)。お二人とも震災後は中心部から4キロほど山あいにある仮設住宅で暮らしているが、ここに自宅を再建する。
40年余り、カツオ漁船や巻き網漁船に乗り込んできたという木村昇一さん。エメラルド色の雄勝湾を一望する自宅用地の前で「ああ、待ち遠しかった」。思わず声を上げた。9月に大工さんに入ってもらい、年内には住み始めたいという。
「雄勝の魅力は何と言っても豊かな海の幸。皆さんに楽しんでもらう施設をつくってにぎわいを取り戻したい」。木村さんはこう話した。

佐藤美千代さんは夫と一緒に40年余り営んできた、八百屋と自宅を津波で流された。震災の半年後には仮設商店街で「八百清」を再開した。3年後にはトレーラーハウスの店舗で、フレッシュな野菜や青果、それにスルメなどの干物を住民や訪れる人たちに提供し、がれきの街のオアシスとして親しまれてきた。
しかし、夫の勝則さんが2年前に病気で亡くなった。限界を感じてこの3月店を閉じた。

「7年目になってようやくここまで来た。お父さんにこの宅地を見せたかった」。美千代さんはこうつぶやいた。
「13人いる孫が一緒に集まれる家がようやくできる。次々に店にやってくる人たちと話をするのが暮らしのはりだった。雄勝を離れた人も店に立ち寄るように、家に寄ってもらってお茶っこをしたい。雄勝を忘れないように」。佐藤美千代さんは夢を語った。

かつて商店街などが建ち並んでいた中心部は、居住ができない「低平地」と呼ばれる。一帯をどう活用するかもにぎわい再生のかぎだ。
画像
画像

写真上;雄勝湾の対岸からみた「伊勢畑団地」。下:「北限のオリーブ」畑の除草作業。
低平地については、ソーラーパネル運営会社が立地したほか、海藻からサプリメントをつくる企業が立地を計画している。しかし、これだけでは雇用の場が大きく増える見通しはない。

行政と住民団体がこの4月、共同で植樹した「北限のオリーブ」畑ではボランテイアの方々が草取り作業をしていた。
雄勝へ戻る選択をした住民たちでつくる「持続可能な雄勝を考える会」。事務局長でもある徳水博志さん・利枝さん夫妻が営む「ローズファクトリーガーデン」を含め、この一帯は花と緑のガーデンパークとして整備する方向で行政側は検討している。

にぎわいの再生に特効薬はない。なによりにぎわいの復活をのぞんでいる、実際にここに住む住民たちの声に耳を傾けることが肝要だ。

同じように人口流出に悩む石巻市北上地区。ここで聞いた北上復興支援隊のメンバーの言葉が思い起こした。
『確かにコンビニが欲しいという声を聞くが、ないものねだりしても仕方がない。この人口規模で暮らしやすさとは何かを、私たち自身が考えていきたい』。
「暮らしやすさ」はそのまま「にぎわい」と言い換えることができる。(了)






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月6日 石巻市雄勝 中心部の移転団地・宅地引き渡し〜人口急減の中ようやくまちづくりスタート 震災日誌 in 仙台  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる