アクセスカウンタ

<<  2017年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
Intermezzo(4月29日) 仙台・定禅寺通り  若葉の下で「一箱古本市」
Intermezzo(4月29日) 仙台・定禅寺通り  若葉の下で「一箱古本市」 あっという間にサクラ前線が北へ去った。代わって定禅寺通りのケヤキの柔らかい若葉が芽吹いた。大型連休初日のこの日、恒例の「定禅寺ブックストリート・一箱古本市」に参加した。NPO法人「あったかこころねっと」が主宰、思い思いに所蔵本を持ち寄り遊歩道に17の古本屋が並んだ。我が家は2012年以来、6回目の参加。今年も「さくら書店」の店名で店開きした。愛犬・さくら(柴・9歳)が店長だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/30 14:32
4月27日 石巻市雄勝 ”北限のオリーブ”植える 被災地を緑に
4月27日 石巻市雄勝 ”北限のオリーブ”植える 被災地を緑に 石巻市雄勝町にある「ローズファクトリーガーデン」に隣接した市有地で、オリーブの苗木の定植作業が行われた。作業には市役所の職員や、住民たち、それにボランテイアで参加した研修中のハウスメーカーの新入社員など総勢90人が参加。110本のオリーブを40アールほどの土地に植えた。 石巻市では地域の造園業者や住民たちと「北限のオリーブ研究会」をつくり、3年前から津波で大きな被害を受けた沿岸部の4か所でオリーブの試験栽培に取り組んでいる。オリーブは地中海が原産地。しかし、石巻市は東北のなかでは比較的に日照時... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 22:02
4月23日 石巻市十三浜 ”被災地ににぎわいを”住民たち 「手づくり市」開く
4月23日 石巻市十三浜 ”被災地ににぎわいを”住民たち 「手づくり市」開く 石巻市北上町追波(おっぱ)で、住民たちが「手づくり市」を開いた。北上川の左岸、国道398号線近くに建つ「復興まちづくり情報交流館・北上館」の駐車場が会場。テント張りの屋台に農家の人たちが育てたトマトや長ネギなどの農産品、クラフトグループがつくった羊毛フェルトの手芸品などが並んだ。温かい豚汁は1杯150円、焼きそばやホタテご飯なども屋台をにぎわした。 「きたかみ手づくり市」は地元の住民たちでつくる実行委員会が開いた。先月に続いて二回目。「自分たちの手で被災地ににぎわいと交流の場を取り戻そう」が目... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 13:13
4月2日 仙台港 ”杜の都を「石炭の都」にするな” 相次ぐ石炭火力発電計画に反発
4月2日 仙台港 ”杜の都を「石炭の都」にするな” 相次ぐ石炭火力発電計画に反発 仙台港にまた一基石炭火力発電所が建設されようとしている。仙台港の高松ふ頭に四国電力と住友商事が出力11万2000KWの「仙台高松発電所」(仮称)を建設する計画だ。2018年度後半に着工、2021年度前半の稼働開始を目指している。市民向けの説明会が開かれ、およそ150人が参加した。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 18:27

<<  2017年4月のブログ記事  >> 

トップへ

震災日誌 in 仙台   2017年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる