アクセスカウンタ

<<  2017年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
1月19日 仙台市蒲生  ”現地再建は被災者支援の対象外”  住民たち”差別だ”と反発
1月19日 仙台市蒲生  ”現地再建は被災者支援の対象外”  住民たち”差別だ”と反発 仙台市蒲生地区は災害危険区域に指定されている。ここに自宅を修復して住んでいる住民たちが、仙台市役所で都市整備局の担当者と話し合いの場をもった。津波被災者には国などから最大300万円の支援が支給されているが、仙台市では今年度新たに被災世帯に20万円を支給する「津波被災者再建支援金制度」を設けた。ところが、移転せずに現地で生活を再建している世帯は対象にならないとして住民たちが見直しを求めていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 12:40
1月8日 仙台市荒浜  「里海 荒浜ロッジ」完成を祝う 〜 仲間の支援で再建なる 
1月8日 仙台市荒浜  「里海 荒浜ロッジ」完成を祝う 〜 仲間の支援で再建なる  仙台市荒浜、元住民たちの活動拠点となる「里海荒浜ロッジ」が完成した。新しい看板の除幕をしてみんなで祝った。黄色の矢印が分かりやすい。ロッジは一昨年(2015年)10月に何者かの放火で全焼。持ち主で「荒浜再生を願う会」代表の貴田喜一さん(71)が去年6月、独力で再建に取り掛かっていた。看板は利府町在住の美術制作者、佐竹真紀子さん(25)が描いた。先月11日一日限定のバス運行のきっかけとなった「偽バス停」の作者だ。 「海風にゆれる松林 海水浴場に貞山堀 自然豊かなふるさと荒浜を 未来につないでいく... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 11:54

<<  2017年1月のブログ記事  >> 

トップへ

震災日誌 in 仙台   2017年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる