震災日誌 in 仙台  

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月18日 仙台港  建設中の”石炭火力発電所は環境・健康に影響” 公聴会開催を!

<<   作成日時 : 2016/12/19 15:32   >>

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
仙台港で建設されている石炭火力発電所計画を考えようというシンポジュームが開かれた。副題に「知らなかった!蒲生干潟のすぐそばに建つなんて」とある。この問題を考える市民グループや、自然保護団体などが共催した。問題の発電所は関西電力と伊藤忠商事の関連会社、「仙台パワーステーション」が事業主。発電容量11,2万KW、来年10月操業開始予定だ。
天然ガス発電に比べ二酸化炭素(CO2)の排出量が2倍以上とされる石炭を燃やす。コストが安価だからだ。電力は東北地方にではなく、首都圏に売電する。いずれも電力小売りの自由化に伴う動きとみられる。
計画を知った住民グループは環境への負荷が大きいとして、説明会を開催するよう再三求めてきたが、会社側は「影響はないと考えている」と文書で回答しただけだ。

「石炭火力発電建設問題を考える会」共同代表の東北大学・明日香寿川(あすかじゅせん)教授(環境政策)が
これまでの経過を報告した上で強調した。
「発電所は市街地に近く、4キロ圏内には小中学校が13、高校が2校、大学、病院などがある。環境や健康にどのような影響があるかアセスメントを実施して公表するのが企業の社会的責任だ。国はアセスの対象を11,25万KW以上としているが、わずかに下回る発電量に押さえた。アセスメント逃れと言うほかない」。
画像
画像
写真上:建設中の石炭火力発電所。(2016年11月5日撮影。)下:蒲生干潟の自然観察会(2016年7月31日)。
温暖化防止に取り組むNPO法人「気候ネットワーク」によると、仙台パワーステーションが排出する硫黄酸化物(SOx)は100ppm、ばいじんは50ppmで、1976年に操業開始し、2001年に廃止された神奈川県・旧磯子火力発電所なみだという。つまり、脱硫装置などは40年前の技術水準にとどまるという。
国の特別鳥獣保護区に指定されている蒲生干潟はわずか800メートル先だ。

「蒲生を守る会」の関係者はこう訴えた。
「蒲生干潟は大震災で壊滅的な被害を受けたが、干潟の環境は回復しつつあり、動植物は驚くほど復元力をみせている。絶滅危惧種のコクガンも姿を見せるようになった。周りの干潟が防潮堤などでつぶされているからだ。ようやく回復しつつある水と空気を汚すことは許されない」。

「考える会」もう一人の共同代表、東北大学の長谷川公一教授(環境社会学)によると、同じような石炭火力発電所は日本では48基が計画されている。そのうち13基が東北地方に集中し、9基は岩手・宮城・福島の被災3県への立地だ。被災地で地価が安いことに加え、原発に対応して送電網が整備されているからだという。

「気候ネットワーク」東京事務所長の桃井貴子さんはこう話した。
「温暖化防止に向け石炭火力発電所をつくらないのが、世界の趨勢。欧米では石炭会社が倒産するところも出てきている。原発、石炭火力などの大規模発電ではなく、再生可能エネルギーによる地域分散型発電に世界が歩もうとしている中、日本だけが逆行している。
しかし、石炭火力発電に住民が明確にNOの声を挙げているのは仙台だけ。仙台からこの動きを全国に広げていきたい」。桃井さんはこう締めくくった。
画像

会場には県議会の自民党、民進党、共産党、社民党系の会派の議員が参加した。「考える会」では仙台パワーステーションの建設計画について会社側、住民、有識者から意見を聴く公聴会を宮城県が開催するよう求める請願を県議会に提出している。各会派の議員とも「超党派で採択に努力する」と発言した。来年2月の定例県議会で採択される見通しがでてきた。

問われるのは行政である。私企業の利益を擁護するのか?住民の健康と地域の環境を守る立場に立つか?答えは明快なはずだ。(了)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月18日 仙台港  建設中の”石炭火力発電所は環境・健康に影響” 公聴会開催を! 震災日誌 in 仙台  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる