震災日誌 in 仙台  

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月8日 亘理町大畑浜 ”反対住民を説得” かさ上げ道路着工へ〜杭(くい)確認調査始まる

<<   作成日時 : 2015/12/09 10:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
亘理町大畑浜地区で計画されている、かさ上げ道路の工事予定地で地権者に境界杭を確認してもらう調査が始まった。海岸からおよそ1、5キロ内陸に入った用水路沿いに建設される
かさ上げ道路は高さ5メートル、底面の幅がおよそ30メートル。かりに海岸の防潮堤を越えた津波を防ぐ2線堤としようというものだ。調査は道路の予定地を示す境界杭を地権者に実際に確認してもらおうというもの。
町の担当者が図面を片手に地権者に打ち込んだ杭を示して確認してもらっていた。大畑浜地区の2,7キロの区間で今日からの3日間で104人の地権者に確認してもらうという。これが終わると工事区域が確定することになる。

この道路計画をめぐっては、海側に住み続ける住民たちが「大畑浜を守る会」をつくって、道路をもっと東側に移設し、災害危険区域の指定を外すよう求めてきた。土地収用法に基づく立入調査が行われた8月下旬には、会のメンバーが「建設反対」のプラカードを手に抗議行動を行った。
しかし、今回の杭の確認には「守る会」のほとんどのメンバーが同意して調査に応じた。
画像
立入調査に抗議する地権者たち(8月24日)。
画像

道路用地を示す境界杭。今回はこれらを地権者が確認した。
3か月余の間に一体何があったのか。亘理町の事業担当者が説明する。
『これまでも地権者の理解をえるため個別の面談を重ねてきた。11月になって大畑浜南の住民グループと2回にわたって話し合いをもった。町からはほ場整備事業をすすめるとともに、街路灯の設置など環境整備に努力することを伝え、かさ上げ道路建設について理解をしてもらった』

亘理町では震災後、水田の区画を広くするほ場整備が平成30年度完成を目指してすすめられている。とりわけ、亘理町はこれまで区画整理が一度も行われなかった水田が多く、田んぼの区画は10アール程度と狭かった。これを1ヘクタールに拡げ作業効率を上げようというものだ。

杭の確認調査に応じた56歳のイチゴ農家の男性はこう話した。1ヘクタールの水田を持っているが、震災後は雑草が生えたまま。
『ほ場整備も早くすすめてもらいたい。かさ上げ道路反対をこれ以上続けても先が見えない。調査に応じることにした』。

杭の確認調査を受けてこのあと道路の詳細設計や、買収価格の面積の確定などの作業を経て、地権者から用地の買い取りが行われる。着工は早くて来年度早々、と町の担当者は説明する。多くの地権者を対象に土地収容手続きがとられる異例の事態は避けられる見通しとなった。

一方、「守る会」の共同代表の一人だった、大畑浜北のイチゴ農家、鈴木俊(たかし)さん(66)は、あくまでも用地買収に応じないと言う。今回の杭の確認立ち会いも断った。
『住民の声を聞こうとしない行政側の姿勢には怒りを感じる。計画通りかさ上げ道路がつくられると、私たちの住む地区は内陸部と分断される。一人になっても計画反対を続けるつもりだ』。
こう話し、『2年前には署名活動もやって900人の方々が賛同してくれた。いま旗を下ろしたら私たちを後押ししてくれた町民にどう説明するのか〜』とため息をついた。

画像
画像
写真上;大畑浜地区、イチゴ・ハウスの整備がすすむ。下;小野好悦さん。

やはり「守る会」の共同代表の一人で、大畑浜南町内会の代表となった小野好悦(よしのぶ)さん(63)。
『災害危険区域には決して賛成できないし、行政側のやり方がいいとは思わない。弁護士グループとも相談したが有効な打開策が見つからなかった。苦渋の決断だ』。
こう話す一方、『いまも夜度々眼が覚める。正しい選択だったのかどうか〜』、こうもつぶやいた。

町内会では町に対して、街路灯の整備をはじめ、壊れた側溝の修復、倒れかけている立木の伐採、避難道路の拡幅などを申し入れている。

震災後、4年余り共に歩んできた住民グループは別の途をすすむことになった。
言うまでもなく、復興行政は被災した人々の生活再建と、地域再生が最優先の課題。ところが、住民の声に耳を傾けようとしない”復興行政”が、被災した人々の間に分断を持ち込む光景をあちこちで目にしてきた。今回もその誹りを免れることはできない。
であればこそ、行政には「住民の選択だ」と突き放すのでなく、住民の亀裂をこれ以上拡げない配慮が求められている。それこそが”血の通った”行政なのだ。(了)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月8日 亘理町大畑浜 ”反対住民を説得” かさ上げ道路着工へ〜杭(くい)確認調査始まる 震災日誌 in 仙台  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる